お出かけ・旅 Feed

2010年8月18日 (水)

いわしや(讃岐うどん:西宮北IC近く)

質志鍾乳洞の帰りに讃岐うどんのお店へ。

いろんなブログで人気らしく、試しに寄ってみた。

Dsc_7346__2Nikon D40 AF-S NIKKOR 35mm f1.4

ぶっかけうどん410円。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~本場の味をお近くで~

続きを読む »

2010年8月15日 (日)

質志鍾乳洞(京都府京丹波町)へ涼みに~

お盆休みは何処へ行くか、、、

いつもは必ずキャンプへ出掛けていたが、ユウタの部活合宿もあり予定は無し。

ケンタを何処かに連れて行ってやらないと、、、ということで苦肉の策でココへ。

Dsc_7333_Nikon D40 AF-S NIKKOR 35mm f1.4

ブログランキング・にほんブログ村へ
~抜群の涼しさが楽しめました~

続きを読む »

2009年12月16日 (水)

師走の梅田

忘年会で梅田に出ました。

Dsc_5980__2NIKON D40 AF-S NIKKOR 35mm F1.8

阪急、阪神、JRを繋ぐ陸橋で一枚。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとやってください!

続きを読む »

2009年5月27日 (水)

甲子園球場~阪神タイガース応援~

会社帰りに、塾終わりの長男を拾ってその足で甲子園球場へ。Dsc_3790

続きを読む »

2008年12月17日 (水)

鹿児島社内旅行②知覧特攻平和会館 他

社内旅行二日目の内容です。

Dsc_1862






















宿泊したのは指宿の『秀水園』というホテル。

食事はとても美味しかったです。スタッフの方の応対も素晴らしく、高級な感じでした。

朝食にお味噌汁が二種類出たのはビックリでした。

さて、二日目は観光目白押しで、

Dsc_1869Dsc_1873














朝から「長崎鼻」という景色の良いところへ・・・


















5月頃のような気候でした。

Dsc_1880Dsc_1876















次は池田湖です。



ネッシーならぬ、イッシーが目撃されて以前話題になった湖のようです。

透明度のある水でした。

12月も末なのに菜の花も咲いていました。









さてそろそろお昼ごはんの少し前に次の所へ引き続きバスでの移動だったのですが、

急激に私の容態が悪化。二日酔いがぶり返してきました。

焼酎は悪酔いしないはずなのに、それ以上に呑んでしまったみたいです。

こんなときに限ってクネクネと山道を走るバスでした・・・。










そして今回私が最も心に残った場所が次の知覧特攻平和会館でした。



ここから戦争というは少々重たい話になりますので、御意向に沿わない方は読み飛ばしてください。









第二次大戦も終戦に近づいている、つまり日本が敗戦危うしというギリギリの時期、この鹿児島知覧に空軍の若き優秀な兵士が集められました。集められたのは、飛行機に爆弾を積んでそのまま敵機戦艦へ突っ込めという指令を受けたからでした。私には詳細の背景は勉強不足でわかりませんが、きっと当時の教育が「愛国日本」だったのでしょう。若き兵士達はなんの疑問も無く、むしろ御国の為に大変名誉なこととして、ここ知覧から機上の人として沖縄方面へ向けて旅立ったのでした。もちろん100%死ぬことを前提として・・・。




知覧特攻平和会館

Dsc_1884_2Dsc_1887_2Dsc_1881_3


ただやはり地元に残してきた、父・母、中には妻や子供達のことが当然のことながら気がかりで、家族に向けた直筆の手紙などが多数展示されていました。


正直申しまして、読んでいられないほどの内容でした。

若き特攻隊員の記事もあります。1036人の方々が特攻で出撃戦死されたようです。




今まで靖国神社といえば、日本の首相が参拝すると各国からの非難の的にされている事くらいしか良く分かりませんでした。様々な歴史的背景があるとは思いますが、小泉総理が絶対に行くんだという意味が少し分かったような気がしました。もちろん絶対に戦争はいけませんが。

とても悲しい記念館ですが、ここに行けてとても良かったと、深く心に残りました。













で、次に武家屋敷見学、

Dsc_1890










最後に焼酎工場の見学と試飲があったのですが、二日酔いで試飲できず。











なにわともあれ、良い社内旅行になりました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2008年12月15日 (月)

鹿児島へ社内旅行 桜島~指宿(いぶすき)

先週は社内旅行でした。

Dsc_1741























伊丹空港AM:7:00集合、写真は徳島上空辺り。

Dsc_1759Dsc_1781



















大根で有名な桜島です。







Dsc_1775




鹿児島といえば、

芋焼酎。














有名どころが並んでおりますが、




Dsc_1778Dsc_1776

































村尾25000円、森伊蔵35000円、櫻井の古酒はなんと42000円也!チーン!

地元でもこのお値段とは、、、お土産やさんだからかな~。




Dsc_1797




















お宿は指宿(いぶすき)という変わった地名のホテルでしたが、ここの名物は写真の砂蒸しです。

浴衣を着て入るそうですが、お客さんの身体に合わせて砂を掘ってくれるようです。

私は遠慮しておきました。温泉込みで900円。




Dsc_1811Dsc_1812


















私は同僚と海辺を散歩。5時半過ぎでもこの明るさでした。

本州のほぼ最南端。陽の沈むのがゆるやかですね。

Dsc_1804






























月もキレイに出ていました。





セワシナイ日常を少し忘れさせてくれる一日でした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2008年9月15日 (月)

矢橋帰帆島公園へキャンプ

Dsc_0169

月に一度の(無いときもあるが)連休、大学の友人家族3組で滋賀県草津のキャンプ場へ行きました。事前の調査では低料金、シンプルなキャンプ場とのこと。いや、なかなかどうして、リヤカーで荷物を運ばないといけませんが、ゆったり使える清潔なキャンプ場でした。

矢橋帰帆島公園

子供達はすぐに仲良くなって、蝶々やバッタを捕まえに走り回っていました。

Dsc_0171_2Dsc_0172_2

その横で親達はゆっくりおしゃべりに花を咲かせます。

あっという間に夕刻時になりました。

空が赤く染まり、逆光で芝生が黒く映ります。

Dsc_0178_3 Dsc_0181_2

Dsc_0179

秋の空ですね。

Dsc_0182

夜はお決まりのBBQでしたが、我が家のお勧めの一品です。

にんにくの皮を剥いてアルミホイルにゴマ油を入れて焼きます。油がグツグツしてきてにんにくが少し焦げてきたら出来上がりです。ホクホクのお芋のようなにんにくの出来上がり。クレージーソルトを少々かけて召し上がってください。

Dsc_0195 

食事も終わると、これまたお決まりの花火です。

Dsc_0194

子供達も嬉しそうです。

Dsc_0200 

花火の後、子供達は眠りに付きました。大人の時間の始まりです。

しかし私はこの月明かりと、

Dsc_0199

ランタンの光で

Dsc_0203

『孤高の人』加藤文太郎を読んでおりました。

秋の夜長のおしゃべりと読書です。

朝になると、子供達中心の遊びです

Dsc_0251 Dsc_0263

Dsc_0246 Dsc_0266

キャンプなんて虫がいるからキライと云っていたあっとんも、

子供達の笑顔に、また誘ってな!と。 

                                                       

                                                                

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨の降る前の12時頃昼食もさっさと終えて解散。

我が家はもう少し遊びに行きます。

琵琶湖博物館へ。    

Dsc_0284                                                            

    Dsc_0287                                                                                                                                                  

琵琶湖にまつわるいろんな展示物がありましたが、やはり淡水魚の水族園が一番見物でした。

Dsc_0313

こんな場所で、

Dsc_0292

こんな風になっていて、

Dsc_0304

琵琶湖にはいろんな魚がいるのですね。そうそう、今朝も早朝バス釣りをしたのですが釣れずじまい・・・。

そんなわけで、貴重な連休は楽しく過ごすことができました。

2008年8月20日 (水)

キリンビール神戸工場

Dsc_9692_ 神戸は北区にあるキリンビール工場へ行ってきました。週末は随分前から予約が必要らしいのですが、水曜日は直前でもすぐに予約が取れましたsmile

車を運転する人はもちろn飲酒はできません・・・。今回は奥様に運転をお願いしました。

A3 入り口の脇には大きなビール缶のバスがあり記念撮影。

ビールって、古代メソポタミア時代からあるのですね。

A2 コンパニオンさんに案内してもらいながらビールの歴史も勉強していきます。

Dsc_9703_ 案内は約30分。その後はお待ちかねの試飲コーナーbeerです。

Dsc_9704_

作りたてのnew生ビールを頂戴しますhappy01

まろやかな呑み心地と、最後に甘味が口の中を楽しませてくれますhappy01

Dsc_9708__3

一番搾り、ラガー、秋味と3杯も頂戴してしまいましたbeer

もちろん、御つまみ付きでございました。

そしてもちろん無料で見学&試飲が出来ますのでとてもGOODな場所です。

私達が帰る頃に大勢の登山の格好をした年配グループが見学をしていましたが、どうも登山の帰りにイッパイ呑むといった感じでした。登山コースに組み込むとはなかなか達者なグループとお見受けしました。。。

A1 さてココにはこんなレストランもありました。三田牛すじカレーが気になりました。家族でもデートでも使えそうですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸ビール工場

  • 開館時間:9:30~17:00
    (ただし、ツアースタート時間は9:30~15:40)
  • 休業日:月曜定休
    (祝日の場合は開館)
  • 問合せ先:
    078-986-8001
  • ブルワリーツアーは事前予約制です
  • http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/kobe/

    フォトアルバム

    パーツ

    カテゴリ