« 0809-10【雲の平】飛越トンネル‐黒部五郎岳‐鷲羽岳‐太郎山 周回 vol.1 | メイン | 1005【北アルプス】前穂高岳北尾根バリエーション 1DAY 10時間20分 »

2016年9月 7日 (水)

0809-10【雲の平】飛越トンネル‐黒部五郎岳‐鷲羽岳‐太郎山 周回 vol.2

26Sony Smartphone xperia Z3

雲の平山荘だけど、雲は無い。

2日目は快晴に恵まれた。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~夏の楽園へ大人の遠足~


スノーボード ブログランキングへ

Dsc_5541_祖父岳から約1時間で雲の平山荘。

生憎の小雨であるが木道は近付きつつある証。



山荘に到着するもまぁまぁな込み具合。

平日だから大丈夫だと思っていたが、、、

Dsc_5550_

Dsc_5549_今日は宿泊者が多いので、

布団1枚につき2名寝てもらいます・・・。

のだっちと添い寝?!

まぁ仕方がないのでビールを飲む。

残念ながら小屋のビールは全て冷えていない。

手拭いは1600円とかつて無いほどの高級品だったが買っておいた。

232階の部屋は全て木材むき出しの良い感じでキレイ。

布団2枚で3人が寝てもらえます、という案内が最終あった。

20晩ご飯は石狩鍋風の具だくさん味噌汁がメインディッシュ。

パワーが足りず残念・・・(by のだっち)。

21夕食後、小屋の外は漆黒前の良い感じの時間を迎えていた。

22夜はスライドで先代の店主が作った雲の平山荘や伊藤新道などの話をしてくれて、とても興味深かった。

布団は、、、疲れていたこともありなんとか寝れた。

翌朝

24朝食は早いもの勝ちで小一時間並ばないと食べれないシステムになっており、とても残念。

朝4時半から並んだが、結局食べれたのは5時半だった。

雲の平山荘5段階評価】

建物:5、とてもキレイでwoody感が良い!

食事:2、夕食パワー無し、朝食回転率悪し、でも食べれるだけマシか。

乾燥室:5、速攻乾いた!

周りの風景:5、とてもキレイ!

トイレ:4、キレイ。

ビール:1、生無し、缶も冷えてない、致し方ないか。

週末の最盛期はスゴイ人らしいが、それを押してでも人気の理由も分かる。

A5翌朝の抜けるような青空。

27 6:00 出発。

8月前半にして木道はもう霜付いており滑る。

28最高の待ち望んでいた景色。

木道をずっと歩いていく。

29順調に進んでいくが、雲の平の木道が終わってからの薬師沢出合までの下りはヌメッた石で悪かった。

転倒注意だし、薬師沢→雲の平の急坂はしんどそう。

30

A67:20 薬師沢小屋

水が豊富でまたいつか来てみたい。

奥ノ廊下から赤木沢を沢登りするのが良いらしい。

Dsc_5596_

31_2 薬師沢から太郎平小屋までのトレイルも木道の整備が行き届いている。

32

B48:50 薬師沢から標準CTの半分ほどで到着。

この時間からすると薬師岳の往復も出来そう、CT5時間20分。

折立へ降りるルートを取り、そこから飛越トンネルまでタクシーを使う案が浮上。

太郎平小屋でタクシー代を聞いてみたところ18,000円也・・・。

折立から飛越トンネルまで走って帰ろうかとの案も浮上するも、タクシーでも1時間はかかるとのこと。

薬師岳は諦め、泥濘の寺地山を経由することにした。

そういえばGPSのセッティングが遅れた。。。

雲の平山荘~太郎平小屋までは8㎞くらいか?

A7太郎平小屋でパンを食べ出発。

A9後ろに見えるのが薬師岳2926m、また今度来ます!

34「爽快」とはこのこと。

3510:20 稜線と神岡新道の分岐、キレイな雲海が見れた。

37さあ頑張って下って行きましょう!

3811:05 北ノ俣避難小屋の湧水は冷え冷えで激ウマ!!

39さてまた田んぼのような泥濘の登山道・・・。

しかし昨日よりも水が引いてマシだったのと、

男性二人が道の整備をしてくれていて(飛越新道で)いたので今後は少し歩き易くなっているかも。

4013:00 飛越トンネル駐車場到着。

帰りは割石温泉、素朴で410円と割安で良かった。

36初日は雨であったが、2日目は最高の天気。

いつも同行してくれるのだっちに感謝!

良き山行が出来たことに感謝!

次回は高瀬ダムか読売新道でこの界隈に入ってみたい。

42お土産の手拭い。

三俣山荘で買い忘れた。


にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~夏の楽園へ大人の遠足~


スノーボード ブログランキングへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358900/33930267

0809-10【雲の平】飛越トンネル‐黒部五郎岳‐鷲羽岳‐太郎山 周回 vol.2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

パーツ

カテゴリ