« 0831【沢登り】甲川源流(鳥取県 伯耆大山) 下の廊下~中の滝 | メイン | 0809-10【雲の平】飛越トンネル‐黒部五郎岳‐鷲羽岳‐太郎山 周回 vol.2 »

2016年9月 6日 (火)

0809-10【雲の平】飛越トンネル‐黒部五郎岳‐鷲羽岳‐太郎山 周回 vol.1

16080910_628Sony Smartphone xperia Z3

お盆休みは北アルプスの未踏を満喫したい。

その想いで、のだっちと休みが合う貴重な2日の旅をしてきた。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~夏の楽園へ大人の遠足~


スノーボード ブログランキングへ

1のだっち宅21時、飛越トンネル駐車場2時39分着、土砂降り・・・。

まじかよ~、聞いてないよ・・・。

予報では曇りなのにこの界隈のみ雨雲レーダーでも激しく降っていた。

2

3しばらく待機するも小雨になったかどうかの程度で出発3:20頃。

元々泥濘(ぬかるみ)ルートとの事前情報あったが、想像以上の酷さにかなり手こずる。

ここはゲイター必須であろう。

初日のルートはこんな感じ。

4 6:39  北避難小屋到着、給水。

標準CT3時間50分なのに、3時間20分もかかってしまった。

泥濘は3時間くらいあったような気がする、こんな酷い登山道は初めてだ。

もう二度と通りたくは無いが、有峰林道がツマラナイ通行時間規制を強いているので我々のような遠方者、

休日貧乏組には飛越トンネルより行くしかない。

それを押してでも雲の平の魅力が勝った。

5北ノ俣避難小屋から続く木道。

ようやく小雨。

Dsc_5466_7:55 ガスガスの北ノ俣岳2661m

まぁまぁ寒い。

A19:45 野口五郎岳2839m、地図には大展望と記載あるがガスガス(笑)

6黒部五郎小屋までは稜線ルートとトラバースルートがあり、時間はかかるが稜線を選ぶ。

7

8小屋目前、天気も回復。

B1

9親子丼1000円ですが美味しゅうございました。

10三俣山荘へ行く手前で、のだっちが山ガールをナンパ(笑)

1112:59 鷲羽岳と三俣山荘が見えてきた。

12高天原の温泉に行くか鷲羽岳に行くか迷った。

B2 お土産買い忘れた・・・。

13

14鷲羽岳を選択。

16

15標準CT1時間30分を40分で登頂、走ってないけど。

山頂から見える硫黄岳方面の赤い山が美しい。

Dsc_5523_鷲羽岳からの下り。

1714:40 割物岳2888mを経由して祖父岳から雲の平小屋を目指す。

フードをしているのは強風で寒かったから、雨は降っていない。

高天原は次回のお楽しみに。

18祖父岳2825mも越えて雲の平方面へ。

1916:08 雲の平山荘に近づいてきた。

チングルマに露がかかって美しい。

Dsc_5544_この木道の先に待ち侘びた山荘がある。

濡れた木道を滑らないように進む。

雨も降ってきたが、今夜の宿はあと少し。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~夏の楽園へ大人の遠足~


スノーボード ブログランキングへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358900/33929633

0809-10【雲の平】飛越トンネル‐黒部五郎岳‐鷲羽岳‐太郎山 周回 vol.1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

パーツ

カテゴリ