« 0201【バックカントリー】1day大山(鳥取県)雪崩れた行者谷 | メイン | 0225【バックカントリー】1day氷ノ山戸倉峠(兵庫県)アドベンチャー・・・ »

2015年2月22日 (日)

0218【六甲全山縦走】須磨浦⇒摩耶山⇒六甲山⇒宝塚 6時間33分

18_19Sony Smartphone Z3

雪山シーズンであるが、予定を変更して六甲全山縦走に再タイムチャレンジしてみた。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~六甲縦走年中半ズボンで行けそうww~


スノーボード ブログランキングへ

18_28

18_26 朝4時半起き、始発5:12

眠くて止めようかと思ったけど前日久しぶりの焼肉で2kg増量(59.2kg)してしまい、意を決して起きた。

ガラガラの電車と今回のトレランシューズinov8 trailrock295 6mmドロップ。

クッション性は少ないが下りのスリッピーにはめっぽう強いし足の爪が痛くならないのでチョイス。


18_25 電車の中で痛み止めの「ロキソニン」を1粒飲んでおいた。

老化と共に、長丁場はいろんな所が痛み出すので(笑)

今回はかなり効き、痛みが出なかった!

18_24 山陽電車で須磨浦公園駅6:10到着。

古いコンデジよりスマホの方が写真がキレイ。



18_23 気温ゼロ℃くらい?

半ズボンでチャレンジ。

最近は小学生でも冬場は長ズボン?

寒いのでpatagoniaフーディニーは着用。

6:20スタートは前回と全く同じ時間。



18_22 旗振山から須磨・三宮方面、まだ日の出前のオレンジが今日の期待を高めてくれる。

18_21 7:04(前回7:08)

うっかりしていたが、今日はトレックポールを忘れてしまった・・・

つまり車で云うといつもは4輪駆動なのに今回は2駆・・・

特に登りでの疲労が出そうなので心配だが、行くしかない。

18_20 7:04 日の出、横尾山頂からの眺め。

いつもの事ながら心洗われる景色。



18_18 7:08 日の出を浴びる名勝「須磨アルプス馬の背」が美しい。

18_17 7:16(前回7:23)横尾住宅街

下りとロードは快調に走れる。

18_15 8:06(前回8:17) 鵯越駅

ここから菊水山に向けて激登り。



18_14

18_13 8:39(前回8:53)菊水山458m

やっぱりスマホの方が確実にキレイに撮れる!

快晴で気持ち良いが菊水山の登りは相変わらずかなり辛い

下の写真で遠くに見えるのはポートアイランドと神戸空港。





18_128:50 有馬街道の吊り橋




18_11 9:07(前回9:29)鍋蓋山

ここの登りもえげつなく辛い。。。orz

トイレまで1800m」って1.8km、かなーり遠いなぁ。

状況により漏れないかな?(笑)





鍋蓋山からはまたかなり下って摩耶山を目指す。

キツイキツイ。

18_9 10:12(前回10:58)摩耶山

いつもながら鍋蓋山⇒摩耶山(掬星台)までの登りはホントに辛い

写真は全く無いが前回より40分以上も短縮できたことは大いに評価できる。

いつもはココで大休憩するのであるが、素通りした。

それだけ身体の痛みが無く、順調にている(ロキソニン効果?)。

あわよくば7時間前半のタイムも可能かと下心が芽生えだした(笑)


18_8 11:17(前回12:09)ガーデンテラス

途中の藤原商店で豚まんを買うつもりが定休日だったため、ホットレモンを飲む。

その分早く行けたかなと思っていたら、

ここでまさかのルートミス(>_<)

六甲山小学校⇒六甲ゴルフ倶楽部を抜けていくのだが、オルゴールミュージアムの方へ行ってしまった。見慣れぬ景色と思った時には既に時遅し。スマホの「山と高原の地図」で現在地を確認し、ルート方面へなんとか抜けることが出来たがロスは10分くらい?

そんな事もありガーデンテラスも一切休憩取らずスルーした。


18_7

18_6 北斜面は樹氷が育ってキレイであった。

ロードで一人に抜かされたが、そろそろ足が動き難くなってきた。

やはりちょっと早いペースで来過ぎたのかもしれない。

走りたいが足が動かない、歩くしかない。。。




18_5 11:40(前回12:53) 一軒茶屋

スタートから5時間17分、前回より1時間以上短縮している事に気付く(前回はココで6時間33分)。

これは宝塚到着が6時間台でアクシデント無ければ行ける気がしてきた。

前回同様、自販機で果汁100%オレンジジュースを飲み疲労回復(これはお勧め)。



18_4

18_3宝塚方面へ向けて下りを走っていく。

ロキソニンが効いている感じがする。

走りながら左足の指先に違和感あるのが分かるが痛みは無い。

帰宅してから見たら血豆になっていた。。。


ホンの少しの登りでも歩かないと足にかなり負担が来ているが、下りはゆっくりでも走れる。

そんな事を繰り返しながら、時に足を挫きながらとにかく走り一歩一歩進む。

18_2 12:42(前回14:04) 塩尾寺

前回一軒茶屋~塩尾寺まで1時間11分、今回は1時間1分。

出発から6時間20分でまさかのココまで辿り着いてしまった。

あとは激下りのロード。

21_1 12:53(前回14:17) 宝塚駅到着!!

えらい厳しい顔(笑)

まさか、まさかの7時間を大幅に切って、6時間33分という自分でも驚愕の好タイムであった。

前回より1時間24分も短縮することが出来た。

誰と戦うわけでもなく、ずっと自分との戦いだった。

誰とも一言もしゃべらず、最後まで一人きり。

お疲れ、自分!

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~六甲縦走年中半ズボンで行けそうww~


スノーボード ブログランキングへ「

【備忘録】

・今回は水500ml、アミノ酸ゼリー4つ、スポーツようかん3つ(2つしか食べず)、アミノバイタルスティック粉末4000mg3本、他は不要であった。

・半ズボンで全然OK。稜線は寒いのでフーディニー着用。

・ストックは要らないかも(その方が早い)

・inov-8 rockliteでも足裏痛くならず

・ロキソニン2錠は必須

・ルートロス無く、ロードで走れたらあと20分短縮可能かも

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358900/33169603

0218【六甲全山縦走】須磨浦⇒摩耶山⇒六甲山⇒宝塚 6時間33分を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

パーツ

カテゴリ