« 0305/06【ゲレンデ・BC】2Days 野沢温泉 パウパウ第2弾 今期最高pow | メイン | 0316【ゲレンデ】1Day 奥神鍋スキー場 & 植村直己冒険館 長男ユウタと »

2014年3月30日 (日)

0312【バックカントリー】1Day 白馬栂池-天狗原-横前倉ロングBC

Dsc09241__2Sony NEX-5D 16mm f2.8

平日に6人集って初白馬バックカントリーへ。



にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~この青い空の先にあるモノは・・・~

Dsc09167_ 朝7時栂池駐車場到着。

学生2名含む6人で、隊長はカワちゃん。

車2台の為、トンカツ号を目的地へデポ回送。



ゴンドラ乗るには登山届けを出さないと券が購入できない良いシステム。Dsc09169_ ゴンドラが強風で動かないとの事だったが、9時30分になんとか出発。

多くのBC客が乗り込む。



Dsc09174_ 抜けるような青空に感謝しつつ、、、



Dsc09171_ 時折強風

出だしから汗も吹き出る程気温は高め。

Dsc09181_ 風で軽い雪が飛んでいる。



Dsc09184_

Dsc09186_天狗原から白馬乗鞍岳が正面。

3日前に起こった雪崩の後が鮮明に見えた。。。





Photo 今回のルート図。

久しぶりにOREGON450からmapdownしてみたがやり方覚えていなくて時間かかった。

乗鞍岳には登らず天狗原から横前倉を目指して北小谷方面へ。

全行程、距離にして15kmくらいだったか。




Dsc09202_ 天狗原からドロップ。

4日前の降雪がまだ生きていた。

栂池へリスキーも来ていた。




Dsc09223_ 

Dsc09229_ スキーシール4名、ボード2名。

コースは完全に山スキールート

滑っては登りの繰り返しで、スノーシューには辛い。



Dsc09232_

Dsc09242_ しかしながら身体にガツンとくる疲労も好きなのだっちと私はこの距離感、登り感も良しと感じて進んでいった。

 

Dsc09248_ しかし暑い暑い。

今日のメンバー6人。

左から私、トンカツさん、カワちゃん、高野くん、水嶋くん、のだっち。

Dsc09249_撮影してくれたのは途中から着いてきたトルコ人男性。

冬山で一人テン泊しているらしく、天狗原でカワちゃんが声を掛けた(もちろん英語で)。

滑りの達人かと思いきやパウダーはボーゲン気味だった・・・。

途中から我々のペースにはついてこれず、さて最後大丈夫だったかな・・・。




Dsc09251_

2 上の写真は氷と雪で埋まった風吹大池の上を歩いている。

749 雪が無いときはこんな感じらしい。

赤い建物が風吹山荘だろう、夏にもきてみたいものだ。




Dsc09256_ さて風吹大池から横前倉山までの登りでシール組は苦戦。

気温上昇によるものだろうか、シールに雪がへばりついて滑って登り難かったようだ。

最後尾でスノーシューの私はシール4人を追い越した。

急斜面で直登できるシューはこんな時に威力を発揮。

来期こそはスプリットと思う私も、雪の状況によりいろいろ考えさせられる。

もちろん総合的には圧倒的にスキーシールの方が機動力は高いと思うが。



Dsc09261_ 13時40分、横前倉山到着!

そしてプシューby カワちゃん。



燃料補給し、全員の到着を待つ。

ただあんまりゆっくりはしていられない時間だ。




滑りの核心部はココ。

Dsc09288_ Adsc09520_

Dsc09526_ トンカツさんもすっかりスキーヤーに転向。

華麗な滑り。



Adsc09469_

Adsc09477_
大学4年生水嶋くん、さすがの走り!!



と思いきや、、、

Dsc09550_ うむ、ノーズが刺さってますなー。

Dsc09551_Dsc09552_

Dsc09555_今度はホントにノーズ(頭)を突っ込んだけど、若いので身体はもちろん無事!

受身も完璧!!

 

掲載写真枚数一番の水嶋くんでした(笑)




Adsc09557_ ここまでは一緒に来ていたトルコ人男性。

このあと合流せず・・・。



Dsc09307_ カワちゃん、これしか滑走写真無いわ、ゴメン。

これは横前倉からの滑り出しですな。



Adsc09390_ 学生高野くんも此れしかないわ、、、ゴメン。





今回一番photo。Dsc09563_

Dsc09571_

Adsc09572_

Dsc09575_

Dsc09585_
相変わらずスピード違反なのだっちでした、カッコええわ




で、私の写真誰か下さいな!!!

ココが核心部だったはずだが、先週の降雪は既にくたびれ気味で、残念ながら下部は重パウ。

北斜面ならもう少しマシだったかもしれないが、雪崩れの心配もありsafety firstで。




Dsc09597_ 後半はカワちゃん野生の嗅覚と、トンカツさんの確実なGPSでデポした車の方向を確認しながら進む。

Dsc09600_ ずっと下りかと期待しながら実はやや登りだったりして、こんな時のボードはホント機動力無くて難儀する。

やっぱりスプリットだと硬く心に誓う(笑)。




Dsc09611_

高野くんこんな所に滑走写真ありました!


危ういところあり、密林ありでヒーハーは感じではあったが、概ね1時間半ほど登り、滑り、登りを繰り返し、

ストップスノーもクリア。

Dsc09617_

Dsc09619_ 16時20分無事下山。

結構ギリギリ、時間も時間だし安堵に包まれホッとした。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。

いつもアドベンチャラスな山スキールート、カワちゃんありがとう。

距離が長い分、満足度も大きかった。


残念だったのは、白馬駅前の「洋食屋グリンデル」は水曜休み。。。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【追記】

このルートは体力、地図読解力、コケない滑走技術(上手くなくても良い、私もそう、コケるけど、、)が揃わないと、スノボにはちとしんどい。

もちろんこれくらいのルートは軽々と行かれる方もたくさんいらっしゃると思う。

天気と雪の条件で大きく違うし、GPSも必須。

地図も載せてますが、行かれる方は十分に注意してチャレンジしてください。

パウダーならもっと楽だったかも。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~アドベンチャーバックカントリー完結~








































トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358900/32175075

0312【バックカントリー】1Day 白馬栂池-天狗原-横前倉ロングBC を参照しているブログ:

コメント

ご無沙汰しております。

自分は今年からスプリットデビューしましたが、本当に楽です!
ただ、これは使いこなせたらの話で・・・今は高い授業料を払い(泣)しっかりと基礎を身につけています。

シール歩行により活動範囲が増え荷物が減った分、色んな選択肢が増えてきます。
来シーズンはセイフティーキャンプや4級アマ無線の免許取得したりと予定しています。

なかなか偶然の再会はありませんが、またどこかで!

■uelk5さん、どうもです!
 ですよねー、スプリット楽チンですよねー。
 一度はやはりスプリットといえばあの先生にご教示頂くのが一番よいと思いながら
 今シーズンも終わりに近づいておりまして。。。
 シールに負けないぞと変な意地を張っておりますが、もう限界を感じました(笑)
 行動範囲が広がる分、そのリスクを考えないといけませんね。
 私も無線欲しいですし、ホントはセーフティーキャンプも参加せねばと思いつつです。
 お会いできるとしたら立山ですかー、私は平日のOPEN泊まりで行く予定です^_^

コメントを投稿

フォトアルバム

パーツ

カテゴリ