« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

立山へ~夏休み最後の旅~③

室堂から、さぁどこに行こうかと思案するも、まず立山玉殿の湧き水を給水することにする。Dsc_9793_4                                                                               

写真の文字が見えますか?水温は2~5度、手を数秒かざしていると凍りつくようなミネラル水です。プラティパスの1Lに詰め込み、ピークハントをした後にコーヒータイムを計画します。A2_2

はっきりいって予想外の好天にビックリしつつ、明日の雨を考えると今回のメイン雄山を目指すことにしました。足元のトレッキングシューズの紐を閉め直し、いざ3000mの雄山へ。Dsc_9795

ユウタ・ケンタ分かるかい?これがホントの「山」だよ。草原、青空、空気、風、光、全てが清涼感に包まれていました。A3_2

高山植物を楽しみながら、石畳の登山道をにぎやかに進みます。

これが 「山」 だぁぁぁ~Dsc_9803 Dsc_9798_4

ずっと進んでいくと、なんと 雪 が残っていました。 Dsc_9813_2

2450mから3000mを目指して、さてどこまで行けるかな?・・・・・・続く~

2008年8月30日 (土)

立山へ~夏休み最後の旅~②

出発時間を早め、予想外の好天に立山駅はヒトキワ眩しく見えた。おぉ、ここが立山駅かぁ。Dsc_9765

7時40分のケーブルは出たところであったが、8時発の切符を買いに行く。と、なんと、、、

大人2名に付き子供2名までは子育て支援の為、無料とのこと!やるなぁ富山県。ケーブルとバスで室堂までの往復が家族で12000円の予定でしたが8000円ほどで済んだのでした。ETC割引も7900円が4750円になり、晴れ間と共に好スタートとなりました。A1

ケーブルの角度はスゴイ角度でした。最大は29度でしたが、数字以上に急斜面と思われました。そして美女平に到着です。Dsc_9780

美女平から室堂はバスで50分。少し山の景色が変わってきたのが分かるかい、ケンタ?

分かっているのかどうなのかコチラには分からない・・・。ただ目に入るものは澄んだロイヤルグリーンの山々です。ゆられゆられ、室堂ターミナルに到着。Dsc_9787

ここは標高2450m、夏はどこへ行ったかの如く、爽やかな光と風が吹き抜けます。立山に来た証をバックに記念撮影。後何枚の記念撮影をするのでしょう。。。

ちょっと眠いのでココで更新中断です。また明日~

2008年8月28日 (木)

立山へ~夏休み最後の旅~

昨年も計画した富山県は立山への登山、去年は無残にも雨で前日の夜にキャンセルになった。一年越しでの立山への思いは変わらない。子供達に「ホントの山」を見せたい。ま、自分も見たいわけだが、家族でも行ける3000mの山はココと決めて計画を立てた。登山に経験のある方々にアドバイスを頂いた。やはり子供でもそれなりの装備、ましてや山荘を予約している27,28日は雨の予報。また来年に先送りか?今年なんとしても行きたい雨が降っても行けるを装備を用意した。三田モンベルにて・・・。Dsc_9759

長男は正月に福袋に入っていた雨具の上のみ、二男は小学校のポンチョしかないので、一番安いモンベルの上下を買った。それでもスーパーハイドロブリーズである。防水ながら透湿性を誇る十分な雨具である。彼の意向でブルーの上下になった。そして、Dsc_9761

雨具と共に、足元の防水性は欠かせない・・・。ジュニア用ながら生意気にもゴアテックスを装着したタイオガブーツ(7800円)を21cm、22cmと試足。幸いにも足に合うとのことで、思い切って購入。もちろん後にオークションでお譲りするつもりであるが、ビブラムソールとゴアの組み合わせでこの価格で導入するとはモンベルも頑張ってくれていると思う。23cmも試足したかったのだが、全国であと一足しか残っていないらしい。時間も迫っているので22cmで長男には了解してもらった。ま、ぴったりだったのだが。

そして、27日午前2時半自宅出発。名神、北陸を経由して片道410km、富山県立山駅7時半到着、さぁ旅の始まりです。ボチボチ更新していきます。Dsc_9763

2008年8月24日 (日)

北山散策

近所の友達Trekさんと早朝7時から散策に出かけました。久しぶりです。Dsc_9735_2

二人とも写真好きなので、ゆっくり撮りながらの散策です。A1_2

を感じる景色もありました。A2_2

北山ダムの風は爽やかで、ナナフシが帽子で遊んでおりました。和やかな朝です。

Dsc_9746

北山の散策は飽きません。そろそろ夜の散策も計画します。

2008年8月20日 (水)

キリンビール神戸工場

Dsc_9692_ 神戸は北区にあるキリンビール工場へ行ってきました。週末は随分前から予約が必要らしいのですが、水曜日は直前でもすぐに予約が取れましたsmile

車を運転する人はもちろn飲酒はできません・・・。今回は奥様に運転をお願いしました。

A3 入り口の脇には大きなビール缶のバスがあり記念撮影。

ビールって、古代メソポタミア時代からあるのですね。

A2 コンパニオンさんに案内してもらいながらビールの歴史も勉強していきます。

Dsc_9703_ 案内は約30分。その後はお待ちかねの試飲コーナーbeerです。

Dsc_9704_

作りたてのnew生ビールを頂戴しますhappy01

まろやかな呑み心地と、最後に甘味が口の中を楽しませてくれますhappy01

Dsc_9708__3

一番搾り、ラガー、秋味と3杯も頂戴してしまいましたbeer

もちろん、御つまみ付きでございました。

そしてもちろん無料で見学&試飲が出来ますのでとてもGOODな場所です。

私達が帰る頃に大勢の登山の格好をした年配グループが見学をしていましたが、どうも登山の帰りにイッパイ呑むといった感じでした。登山コースに組み込むとはなかなか達者なグループとお見受けしました。。。

A1 さてココにはこんなレストランもありました。三田牛すじカレーが気になりました。家族でもデートでも使えそうですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸ビール工場

  • 開館時間:9:30~17:00
    (ただし、ツアースタート時間は9:30~15:40)
  • 休業日:月曜定休
    (祝日の場合は開館)
  • 問合せ先:
    078-986-8001
  • ブルワリーツアーは事前予約制です
  • http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/kobe/

    2008年8月16日 (土)

    天川村キャンプ場へ

    Dsc_9555

    さあ、夏のキャンプが始まりました。

    家族でキャンプを始めてから6年目、今年は奈良県天川村にある「庵の郷キャンプ場」へ2泊3日で行きました。A6

    サイトは5m×8m位でしょうか。タープを張ってしまうと車が中に入りません・・・。

    オートサイトにしては小さい空間ですが、子供は何も気にせず遊びます。

    A3 今回は、ユウリちゃん・ハルキくん家族も一緒です。

    前日の激しい夕立rainthunderで清流はご覧の通りに濁ってしまいましたが、

    子供たちにとっては「そんなの全く関係ねぇ~」話のようで水遊びに講じました。

    とりわけ気に入ったのが天然急流滑りです。
    一番お兄ちゃんのケンタはユウリちゃん・ハルキくんを先導していきます。
    ちょっと危険なため、3回ほどで終了。
    A2_3 子供には程よい飛び込み台もありました。何度も飛び込みますsweat01
    私も年甲斐も無く、頭から2回ほど飛び込みました。ハルキくんからは「オリンピックのように飛び込みなさい!」とご指導を頂戴しましたcoldsweats01
    映像もありますが、割愛させて頂きます。
    A5 子供たちの笑顔を見るのも、キャンプへ行く楽しみの一つですね。
    川はキンキンに冷えており、ラッシュガードは必須です。
    Dsc_9557 遊び疲れた後は晩御飯。お決まりのBBQです。
    ハルキくん、コット(簡易ベッド)の上で跳ねたらアカンでwobbly
    Adsc_9630 で、お決まりですが花火です。shine
    ローソクが無いので、ガスコンロで着火です(真似はしないでください)
    Dsc_9625 子供が寝てからは、大人の時間を過ごします。ランタンの灯りに、キンキンに冷えたビールbeerとおつまみ。最高ですね!
    夜も山間部なので、蒸し暑くありませんでした。
    Dsc_9644 そして朝食です。コーヒー、ソーセージとスクランブルエッグは私の担当、パンと野菜は奥様です。
    Dsc_9600_2  翌日のお昼でユウリちゃん家族は帰路に着き、我が家だけで午後から遊びに出かけました。Dsc_9601
    洞川エコミュージアムです。エコなだけあって、館内はエアコンがかかっておらず、、、(汗
    さすがエコミュージアムでした

    A1 帰ってからは晩御飯の準備をして近くの温泉へ汗を流しに行きます。

    行き帰りと入浴の時間を見越して役50分ダッヂオーブンを炭焼きして、チキンと野菜の料理が出来上がりです。お手軽お勧め料理です。

    青森産にんにくが、超々美味しくて、口の中で完全にとろけました。う、旨い!!

    Dsc_9616 早めの夕食だったので、川原へ涼みに行きます。

    親と子の語らいですwink

    Adsc_9573 そして翌朝。朝露がキレイです。

    Dsc_9654 最後の最後まで遊びつくします。

    Dsc_9652 お母さんは撮影係。

    そして10時半にはテントとタープを撤収完了し帰り道すがら観光へ~。

    A4 アウトドアの知人の方に教えてもらった「みたらい渓谷」へ行きました。こちらの方が圧倒的に水がキレイ!

    そして涼やかです。秋頃にもまた来て見たい渓谷ですね。

    Dsc_9678 三日間とても良く晴れてくれたこと、友達家族が来てくれた事、怪我無く帰宅できたことに感謝です。

    2008年8月11日 (月)

    明後日からお盆休み

    Dsc_9154

    オリンピック真っ盛りですね。それほど興味は無いのですが、やはり北島の100m金メダルは喜ばしいものです。

    Dsc_9137

    そして、明後日から漸くお盆休みです。水曜、日曜が休日なので久方ぶりの連休です。混雑するだろうなぁとは思いつつ、奈良方面へキャンプに出かける予定です。Dsc_9149_2

    長男ユウタは今日から冒険キャンプ(淡路島無人島での一週間)に出かけました。きっとたくましくなって帰ってきてくれる事でしょう。

    夏真っ盛りsun楽しいひと時を満喫してきたいと思います。あと一日頑張ろうっと!

    2008年8月10日 (日)

    京セラドームで野球観戦

    Dsc_9530_2

    先週の日曜日のことですが、少年野球チームで観戦に行きました。

    オリックスVSソフトバンク戦です。

    Dsc_9531_2 ドームは雨の降る心配が無いのでイイですね。エアコンも完備されているのですが、とても蒸し暑かったです。wobbly

    Dsc_9513_2 試合が始まる前に、グラウンドでキャッチボールが出来ました。人工芝はふかふかでとても気持ちよかったようです。

    Dsc_9543 メインイベントは7回に訪れました。2006年以来、2年ぶりに清原が1軍の打席に入りました。「代打 清原」のアナウンスに球場は騒然です。

    Dsc_9544_2 しかし敢え無く三振。それでもドームに響き渡る温かい拍手に包まれました。特にファンでもありませんが、清原さんには頑張ってもらいたいですね。

    Dsc_9534_2 夏の想い出がまた一つ、、、

    2008年8月 6日 (水)

    滝滑りへ~

    goodDsc_9362_2

    兵庫県姫路の北に位置する滝滑りの名所へ行きました。去年に続き二回目です。

    Dsc_9364

    子供達はライフジャケット、ラッシュガードと万全の体制で臨みます。ホントはメットも欲しい所。

    Dsc_9379_2

    小さい滝を滑ります。落差が無いように見えますが、初めはかなり怖いです。Dsc_9380

    Dsc_9384

    着水成功!清流の冷たさと共にスリル満点ですsmile

    Dsc_9387

    お母さんも挑戦です。初めてです。

    Dsc_9400

    楽しそうですねhappy02

    Dsc_9424

    去年は怖くて行けなかった落差6m?の最大の滝滑りに挑戦です。長男は難なくOK,二男も恐々チャレンジ!

    Dsc_9425

    着水成功!!

    Dsc_9428

    Dsc_9432

    淵に辿り着きました。私もやりましたが、カナリ怖いです。二男に天晴れgood

    Dsc_9436_2

    満足scissors

    Dsc_9470 ちょっと疲れた表情だけど、成長した我が子を感じた一日でした。

    遊びは子供を大きくさせますね。勉強できなくても元気であれば親は満足です。

    フォトアルバム

    パーツ

    カテゴリ