« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月22日 (日)

梅雨の合間に北山へ

〜北山〜
5byybaxj
先週の水曜日です。梅雨の合間にちょっと裏山へ出掛けました。I1uc4exd
アジサイがとてもキレイでした。Fi5yhc2e
旬の時期はもう少し先なんでしょうか?Zrjvtmgd
下から見ても、とてもキレイです。可憐というのでしょうか。J1p7rnya
北山池で一服です。曇り空ですが、「新緑」から『深緑』への変化が見てとれますね。_iagvzen
北山森林植物園へ移動です。ラベンダーかな?Lkgqjurt
とても繊細な花ですね。 Qiwvpta0
虫さんも出迎えてくれました。名前はなんていうのでしょうか?0if6k6bm
こちらも初夏を感じさせてくれる花です。自然はとても元気をくれますね。
梅雨の合間の一日でした。

2008年6月18日 (水)

和歌山 片男波海岸の集い

〜和歌山 片男波〜G6ghm24g
和歌山県は片男波海岸で、社内の有志で集いました。一週間遅れのブログです。Qw9ifghn
ジェットスキーを所有しているTさん。水上で100km/hも出る高速マシーンのようです。Cfax4ech
 社内の女性もこの日の為に、ウェットスーツを購入したそうです。海で気持ち良さそうですネ。Joi9i2jr
私は数日前に犬に太ももを噛まれ、そのキズの為今回は海に浸からぬヨットオンリーでした。2sfqicd5
そして今回の主催者Hさんです。少々メタボな体格ですが、しかしどうして、、、ものスゴイ運送神経抜群で、ウェイクボードも軽々こなします。
スキー、スノーボード、スケボーと滑るスポーツはお得意のようです。怪我が無ければ私も華麗なすべりをご披露できたのですが、残念!
社内での遊行もイイですね。仕事に深みが出来ると思います。Hさん、皆さんありがとうございました。

2008年6月15日 (日)

世界の貯金箱博物館(尼崎信用金庫)

〜世界の貯金箱博物館〜K9c1jbp4
とある日曜日の午後、はてどこに行こうかと思案中に思い付いた場所です。あるのはなんとなく知っていたのですが、ナビで博物館を検索すると一番近くの場所としてココが出てきました。
↑これも全部貯金箱ですdollar
Azrb1y5l

場所は尼崎の43号線の近くで
「尼崎信用金庫本店」
の一角でした。
入場料は無料、無料駐車場完備と万全です。


ココからは世界の数々の貯金箱をお楽しみ下さいませ。Okrywfwq
えべっさんの貯金箱Fqjarvbw
福助さんの貯金箱Smcstwf0
たくさんの貯金箱が並んでいます。Drizrqmf
当日は陶器の貯金箱展をしていました。Yy3xsofj
お札専用の貯金箱です。諭吉さんを貯めてみたいですね〜Wpi8kamk
元々銀行の金庫を改造して展示コーナーを作っているスペースもありました。
金庫の扉は剛健な作りでこれも必見です。
Xe6si4ci
そしてなぜか、尼崎信用金庫の看板と歴代理事長の絵が飾られていました。Gt_vnti5
満点の笑顔!Wn7hgkro
愛嬌ありますね!Telvqkkq
可愛らしいです。Mkeqqzhz
知事に首相と旬ですね。橋元さんも出てくるのかな?Oxxv9_id
ホンマにいっぱいありました。
Ipsg52qr
貯金箱は時代と共に、、、 

貯金箱は時代を象徴する代物かもしれませんね。もっともっと面白い貯金箱がたくさんあります。
日曜日なのに見学者はうちも含めて3組しか居ませんでした。
ガラガラです。

行くところに困ったら行って損はありません。なんせ無料ですから。
超穴場でお勧めの博物館でした

2008年6月11日 (水)

西宮沖でイカ釣り

〜西宮⇒堺港⇒イカ釣り〜G0xa1r4s
先日の休みに、とある方からお誘い頂きイカ釣りに出掛けました。一年半ぶりの再会でした。Vnjkm0if
クルーザーは42フィート、とてもデッカイヨットです。U1yavizn
雨かと思ったものの、まずまずの天気。
程よい風で西宮のハーバーから南下して堺港を目指してセーリングしました。

Swchnuvp
私もつかの間の操縦。
暑くも無く寒くも無く、とても快適セーリングでした。

そして潮目の変わる夕方の少し前から釣りを開始。
4m6pynfu
えさにキビナゴをワイヤーで巻きます。





そして釣れたのが・・・・・↓
Vj2l6vzy
25cmほどのイカ!でもこれ一匹だけでした。

というのも珍しく私が船酔いの為、潮目が変わる前に撤収しようということになったのでした。
連日の夜遅い仕事で、寝不足と疲れが出たのでしょう。海に臨むときは、体調万全にしないといけませんね。反省です。
Cqrpq9sy
西日を眺めながらの帰港となりました。コンケンさん、ありがとうございました。

2008年6月 4日 (水)

エメラルドグリーンの海、水島でヨット

〜エメラルドグリーン〜I6cqhecn
福井県は色が浜という所で、総勢5艇のヨット(名称:アクアミューズ)が集い、セーリングを楽しんできました。ご覧のように、海は透き通るエメラルドグリーンです。2ovuqnqf
雲ひとつ無い快晴にも恵まれました。そして目指すはココです↓E_gso3hk
まるで沖縄の海を彷彿させる素晴らしい無人島が『水島』です。U7kus5ha
午前中はヨットを走らせるには少々ゆるやかな風でしたが、のんびり水島へ向かいます。
水がキレイな事と白砂で、より海の色が鮮やかに見えるのでしょね。とても気分が高揚します。
O4etuqpf
昼食は浜に戻って、仲間と歓談。これもまた楽しいひと時です。2bwewj9_
午後からは約6km先の対岸を目指し、敦賀湾横断を決行しました。Maveqqiw
程よい風と波に恵まれて、小さな5艇はスルスルと進んでいきます。都会の喧騒を離れ、風を頼りにちょっとした冒険気分です。Drarynpv
ようやく到着したのは1時間半後くらいでしたでしょうか、
帰りの事を思うとちょっと心配になりすぐに引き返しました。「でん」して帰る感じで。
Xro6wip9
私だけ帰りにもう一度水島へ上陸しに行きました。
何度見てもこの海の色は素晴らしいですね。
6zv5hcug
晴れ男の面目が保てて良かったです。次回は風男になってくれと期待されましたが、如何に??
とても満足な一日になりました。ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございました。

【備忘録】
行き:出発AM5:30、2時間半で到着
帰り:出発PM5:00、4時間で帰宅
往復で約350km
フォトアルバム

パーツ

カテゴリ